2021年4月30日(金)まで
臨時母子世帯養育援助金
(公益財団法人 重田教育財団)

 

昨年の4月と12月にもご案内した援助金です。

今年2回目の緊急事態宣言発出に伴い、第5回目の募集となります。

今回より対象者と金額が拡充され、「未就学の6歳以下のお子様1名につき10万円」になりました。

母子のひとり親家庭が対象です。
戸籍上の婚姻関係がある者でもひとり親と同等の場合であれば申込可能です。

500名の募集となります。
条件に合う方は、ぜひ応募されてみてください。

申込資格

(1) 子が日本国籍を有し、東京23区内に住所がある母子世帯であること

(2) 応募締切日時点(2021/4/30)で親権を持つ未就学の6歳以下の子が1名以上いること

(3) 経済的な理由により日々の生活が困窮していること

(4) 生活保護を受けていないこと

(5) 給付金を子に関連の無い趣味や娯楽等に使用しないと誓約出来ること

(6) 求めがあった場合には給付金の使途を報告出来ること

※これまでに本養育援助金を受給した方であっても再度ご応募可能です

給付金額

年額 10万円(給付型)

申し込み

受給希望者は、応募書類一式を重田教育財団宛てに郵送。
応募書類は、https://s-ef.or.jp/motherandchild/ よりダウンロード。

※送付先は、応募要領をご覧ください。
2021年4月30日必着


詳しくは、こちらをご覧ください。

公益財団法人 重田教育財団

 

 

 

メルマガを配信しています。
よろしければ 登録ください ?

The following two tabs change content below.
  ~女性とシングルマザーを応援するファイナンシャル・プランナー~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 現在、大学生の子どもを持つシングルマザー。 専業主婦から、調停・裁判を経て、子どもが4歳の時に離婚。 金融機関・派遣会社就労コーディネータ・公立中学校事務員などの様々な仕事を経験。 現在は、自らの節約・働き方・教育費の貯め方・投資など「すぐに役立つお金の話」を女性目線でわかりやすく伝えるファイナンシャル・プランナーとして活動中。                         ************************                       ◆7日間の無料メール講座◆                                 「\”ふえる楽しみ” 見つかるコツコツ投資で!/ 中3までに500万円の教育資金を無理せずに貯められる方法」 が好評中                               登録フォーム https://lifesinfonia.com/3622-2/