暮らしとお金を考えることをテーマにした情報メディア
「ファイナンシャルフィールド」に記事が掲載されました。

 

『大学の進学費用が足りないかも!? と不安になった時の解決方法』

 

 

今回は、大学進学費用について書かせていただきました。

大学の学費だけではなくて、受験をする時点から卒業させるまでにどのくらいの費用が必要か・・・。

「高校まではなんとか貯蓄の中でやりくりできていたけれど、卒業までもつかな?」

と不安に思った方 向けに書きました。

もちろん、日本学生支援機構の奨学金をすすめているわけでも否定しているわけでもありません。

あくまで、そのような方法があるということでご紹介しています。

 

コラムを読まれた方から、

・女子は、卒業時の袴代と写真撮影代で10万円かかった

・就活にすごくかかった

など、たくさんのコメントをいただきました。

 

入学時だけではなく、卒業直前もかかりますね。

 

我が家の息子は、今年大学4年生になります。
就活や卒業までに、何にどのくらいかかるのかを実体験することになります。
何らかの形で、実体験をお伝えできればと思っています。

 

ご興味ありましたらお読みください。

メルマガを配信しています。
よろしければ 登録ください ♬

 

The following two tabs change content below.
  ~女性とシングルマザーを応援するファイナンシャル・プランナー~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 現在、大学生の子どもを持つシングルマザー。 専業主婦から、調停・裁判を経て、子どもが4歳の時に離婚。 金融機関・派遣会社就労コーディネータ・公立中学校事務員などの様々な仕事を経験。 現在は、自らの節約・働き方・教育費の貯め方・投資など「すぐに役立つお金の話」を女性目線でわかりやすく伝えるファイナンシャル・プランナーとして活動中。                         ************************                       ◆7日間の無料メール講座◆                                 「\”ふえる楽しみ” 見つかるコツコツ投資で!/ 中3までに500万円の教育資金を無理せずに貯められる方法」 が好評中                               登録フォーム https://lifesinfonia.com/3622-2/