公益財団法人明光教育研究所第4回給付奨学金

明光教育研究所の給付型奨学金の募集が今年も始まりました。
返済義務がない給付型奨学金は家計にお悩みのシングルマザー(母子家庭)にとっては救いの神のような存在です。

対象は「母子家庭の小学生から大学生までの子ども」です。
成績要件もありません。
お子さま1人に最大30~70万円支給されます。

作文などの応募書類を揃えるのは少し時間がかかりますが、ぜひチャレンジしてみて下さい。

応募期間

2017年12月1日(金) ~2018年1月31日(水)必着

定員

107名程度

申込資格

次の4つの条件のうちどれか1つ当てはまっていること

•ひとり親家庭の子どもである
•里親に養育されている。又は、以前里親に養育されており現在は養育措置が解除され保護者のいない状態で生活している
•施設(児童養護施設、自立援助ホーム等)に在籍している。又は、以前施設に在籍しており、現在は施設を出て、保護者のいない状態で生活している
•保護者が、病気、怪我、介護等の事情により、就労困難な状況にある

給付金額

小中学生など:最大30万円/1人
高校生など:最大50万円/1人
大学生など:最大70万円/1人

給付期間

1年
※ 進級・進学時の継続支給制度あり(年度ごとの手続き・再審査が必要)

どんなことにつかえる?

1.学校で必要になる費用
2.塾、予備校、家庭教師、通信教育の費用
3.自学自習用教材費用

申込書類はどうやって入手する?

●ホームページから、 PDF形式でダウンロード
●郵送(ご希望の方は、ホームページの専用フォーム、FAX、電話にて財団へ連絡。)

提出までのワンポイントアドバイス

●必要書類を整えて郵送するまでに1週間程度は必要
●学校の先生への「成績証明書」の依頼は早めに。
●手当の決定通知書は、処分してしまっていたら役所で再発行の手続きを
●提出前に、募集要項をしっかり見ながら最終確認を。
提出書類の不足や記入漏れなど不備は失格となってしまいます。
●個人情報が多く含まれるので、簡易書留やレターパックプラス(510円のもの)を利用すると安心です 。
郵便局に行かなくてよいレターパックはおすすめです。(コンビニでも売っています。)

我が家も給付型奨学金に申し込んだ経験があります。
親子で書類作成に取り組むことで多くの発見もありました。
子どもは、進学し勉強する意義を再確認でき、このような制度があることを実体験として学ぶよい機会になったようです。
親は、就学に必要な金額を計算することで家計を見つめ直し、作文を通して子どもの将来への想いを知りました。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

詳細

公益財団法人 明光教育研究所 ホームページ


 

 

お知らせ


<セミナー>

マネーお茶会

日時 1月22日(月)午前中2時間程度(予定)

場所  九段下オフィスか人形町会議室(人数によって変わります)
参加費 500円(お茶・お菓子代込)

少人数で和気あいあいと日々のお金の疑問などを語り合いましょう。

*参加ご希望の方は、「ご予約・お問合せフォーム」よりご連絡ください。

<個別相談>
 11月・12月
の個別相談日程
お金の悩みは各ご家庭さまざま。我家の家計をプロがアドバイス。
家計簿つけていなくても大丈夫。
お気軽にお越しください。

問合せ・お申込みページ

 

The following two tabs change content below.
  ~女性とシングルマザーを応援するファイナンシャル・プランナー~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 現在、大学生の子どもを持つシングルマザー。 専業主婦から、調停・裁判を経て、子どもが4歳の時に離婚。 金融機関・派遣会社就労コーディネータ・公立中学校事務員などの様々な仕事を経験。 現在は、自らの節約・働き方・教育費の貯め方・投資など「すぐに役立つお金の話」を女性目線でわかりやすく伝えるファイナンシャル・プランナーとして活動中。                         ************************                       ◆7日間の無料メール講座◆                                 「\”ふえる楽しみ” 見つかるコツコツ投資で!/ 中3までに500万円の教育資金を無理せずに貯められる方法」 が好評中                               登録フォーム https://lifesinfonia.com/3622-2/